位相差顕微鏡の取扱に関する質問

→戻る


Q1. 故障することはあるのでしょうか?
使わないときは電源をオフにしていただくこと、また附属のビニールカバーを使っていただくこと以外、一応メンテナンスフリーです。特に壊れやすい部分もありませんので、顕微鏡を落としたり、激しくぶつけたりしない限り、故障は出にくいと考えていただいて結構です。弊社製は光源にLEDを使用しておりますので所謂玉切れもほとんどありません。

Q2. 一定の場所に設置した方が良いのでしょうか?
最近は「コンサルテーション・スペース」を設けて、そこに顕微鏡を設置されるケースも増えていますが、多くの歯科医院ではワゴン等に顕微鏡とモニター(パソコン等)を乗せて、必要な場所に移動させて使っていただいております。

Q3. パソコンが必ず必要でしょうか?
画像を患者さんごとに保存したい場合はパソコンを使いますが、その場で見せるだけでしたらTVモニターの方が簡単できれいです。一方、患者さんごとに保存される場合は、パソコンで使うための専用ソフト(2画面動画表示ソフト)も弊社で開発し販売しております。

Q4. 操作は難しいのでしょうか?
非常に簡単です。むしろ、プレパラートの作り方に慣れていただく必要があります。顕微鏡自体の操作は、プレパラートをセットしたら、XYステージを動かしてピントを合わせるだけです。絞りの調整などは必要ありません。衛生士の方でも、慣れれば数分で患者さんのプラークを取り顕微鏡で見せられるようになります。

Q5. スライドガラスなどの消耗品はどこで買えばよいのでしょうか?
顕微鏡を扱っているところならどこでも手に入りますが、見つけにくい場合は弊社でも扱っています。直接弊社までご注文ください。合計3,000円以上なら送料を弊社負担でお送りしております。スライドガラス100枚入りで950円(税別)、カバーガラス100枚入りで450円(税別)となります。

→戻る

Copyright(C) IPONACOLOGY INC. All Rights Reserved