位相差顕微鏡の導入事例に関する質問

→戻る


Q1. 現在どの位の歯科医院で導入しているのですか?
はっきりと調査しておりませんので、詳しい数はわかりません。非常に大雑把には全体の10%前後、あるいはそれ以下であるとも言われます。どこかで調査されているかも知れませんが、弊社では詳しいことはわかりかねます。

Q2. 歯周病治療以外に導入理由はあるのですか?
現在「歯周病」が注目を集めていますが、必ずしも歯周病との関連で位相差顕微鏡を導入されるケースばかりではありません。患者さんの来院動機を高めるためのツールとして活用されているケースも非常に多いと感じております。

Q3. 院内LANに位相差顕微鏡を組み入れることは可能ですか?
現在のシステムの中に画像ソフトがあり、そのソフトを利用できるようでしたら何の問題もありません。顕微鏡からの信号は単純なビデオ信号です。ただし、ソフトを組み込むとなると問題が発生します。理論上LANを組むメーカーの協力があれば可能ですが、現状では他の機器からのデータが入り込むことに不安を覚えるLANメーカーが多いのは事実です。

Q4. どこで買えばよいのでしょうか?
弊社は基本的に直売をしております。歯科医院様から注文をいただければ、在庫があれば翌日でも発送が可能です。ただし、ディーラーを通して購入したいと言われるケースもあり、歯科医院様のご都合に合わせてディーラーからの販売も可能です。

Q5. 保証やアフターサービスはどうでしょうか?
弊社位相差顕微鏡の保証期間は1年間です。通常の使用条件化で発生した顕微鏡自体に拘わるすべての問題に弊社が責任を持って対応致します。また、保証期間が過ぎても、点検や修理は安価な実費で受けますので安心してご相談ください。

→戻る

Copyright(C) IPONACOLOGY INC. All Rights Reserved