位相差顕微鏡で使用するパソコンに関する質問

→戻る


Q1. パソコンを一緒に購入したいのですが、何かお勧めはありますか?
最近のパソコンはどれも高性能で能力的に問題はありません。基本ソフト(OS)もWindows XPから最新のWindows 7まで対応しています。ただしVistaは動画に対して動作が不安定になることが多く、あまりお勧めしておりません。CPUはPentiumがお勧めですが、他のCPUでも問題ありません。メモリーは最低でも1G以上をお勧めします。

Q2. デスクトップパソコンでも大丈夫ですか?
問題ありません。ただし、何か問題が起きた際に持ち運べるノートパソコンの方が便利です。また場所も取らずに移動も楽ですので、できればノートパソコンをお勧めします。

Q3. 使っていない古いパソコンがあるのですが、使えるでしょうか?
基本ソフト(OS)がWindows XP以降でしたら問題ありません。またXPでも全く更新していない場合は幾つかの更新が必要になる場合があります。また古いパソコンの場合は、メモリーにご注意ください。XPでも最低500MBは必要です。

Q4. パソコンは苦手ですが、インストールできるでしょうか?
弊社2画面動画ソフトは誰でもインストールできるようになっております。手順書どおりに進めていただければ大丈夫です。わかりにくいようでしたら、お電話いただければ対応致しますのでご安心ください。

Q5. パソコンを使う場合は、顕微鏡以外に何が必要でしょうか?
弊社位相差顕微鏡をパソコンで使う場合は、まず顕微鏡とパソコンをつなぐ「USBビデオキャプチャー」が必要です。それから、顕微鏡からの画像を見たり保存したりするのに画像ソフトが必要なりますが、弊社では実際に歯科医院様からのご要望に応えてチェアサイドで使いやすい「2画面動画表示ソフト」を開発し、販売しております。

→戻る

Copyright(C) IPONACOLOGY INC. All Rights Reserved