最新ステージが顕微鏡操作の常識を変える
新開発ステージ:新感覚の操作感でプレパラートを動かしてもピントがずれない
従 来の「ダイヤルを回してプレパラートを動かすステージ」とは違い、この新開発ステージでは指で直接動かすことによりダイレクトな操作感が味わえます。前 後、左右、斜め、と動かしたい方向へ自由に直感的に動かすことが可能になりました。下の写真のようにステージ中央の丸いテーブルを掴んで動かすも良し、手 前をつまんで動かすも良し。一度その操作感を味わうと、従来のステージはもう使えません。
ステージをこのように掴んで動かす方法 ステージをこのようにつまんで動かす方法
こ の新しいステージを搭載した位相差顕微鏡は以下の2機種となります。(2011年12月末現在)しばらく旧タイプのXYステージを使うタイプも選ぶことが 可能ですが、操作性や耐久性を考えてこの新しいステージをお勧めします。下の各画像をクリックすると、それぞれのパンフレットPDFが開きます。ダウン ロードしてご参照ください。
New Grantido  New monte